カテゴリ: あらかわ街歩き

「汐入入口~白鬚橋までのウォーキングロードをいつも走っています。でも最後の100mは短いと思う。?」…ウーン、さてどうなのかな?と思って、測定器具を持って現地へ。  白鬚橋を目指すといつも正面にスカイツリーが見えます。このロケーションで散歩やウォーキングは気持ち良さそうです。  さっそく2200m地点から折り返し点まで測定。 測定器は、約83m52㎝を表示。 キャプチャ609-2 白鬚橋まで歩けば、約95mぐらい。競技でもないので、切り上げたようですが、誤差の範疇と言うには、少し短すぎかも?。よろしく。 【相馬けんいち区政ニュース 6月9日号より】 キャプチャ609-1

 JR日暮里駅で「にゃっぽり」が至るところで活躍。 谷中、夕焼けだんだん(荒川区)といえば「猫の街」とのイメージで、猫をモチーフにしたキャラクターを2011年6月、当時の日暮里駅職員が、台東区中心コース用おさんぽMAPに初めて描き下ろしました。  12年夏には、日暮里駅周辺の中心コースに登場して、案内板とマップを設置してから、マップを持ち帰る人が非常に多くなりました。  猫の名前は、昨年10月に「にゃっぽり」とやっと決まり、北口コンコースに大型ポスターを貼るなど大活躍しています。   【小島和男区議 区政ニュース №688 より】

 5月18日(土)、5回目を迎える「あらかわバラの市」が開催されます。所用で都電を使って大塚まで出かけ、用事を済ませた後都電で町屋に帰ってきました。短い時間、ゆっくり走行する都電の最後部で車窓を眺めていたのですが、北区から荒川区に入ると沿線に咲くバラの花が迎えてくれます。ちょっと華やいだ、気分になるのは、私だけでないでしょう。ところで、どんな種類のバラが咲いているのか、区の案内板を見ると町屋駅から荒川7丁目まで7種類だそうです。その中でもラバグルートは、ビロードのような濃い赤色でとても好きなバラです。春の一日、ゆっくりとバラ巡りに出かけて見てはいかがですか。【横山幸次区政ニュース №502】  ビロード色のラバグルートが咲き始めています(町屋駅前付近) キャプチャ53

↑このページのトップヘ